乳動画

男性の中にはきっと、「大きなおっぱいが好きで、アダルト動画も巨乳ものしか観ない」という方もいらっしゃるでしょう。確かに、大きなおっぱいの方が見ごたえはありますし、揺れている様にとても興奮する気持ちもわかります。しかし、そんな巨乳好きのあなたにもぜひ観ていただきたいのが、「貧乳動画」です。貧乳は見ごたえがない、とお考えのあなたのために、貧乳の魅力とその楽しみ方をご紹介します。きっと、貧乳に対する考え方が変わるはずですよ。

 

■貧乳は何カップ?
では、まず貧乳とは何カップのことを指すのかについてお話しします。 AVにおける貧乳はAカップのことを指すのがほとんどです。Aカップは、胸筋の厚い男性であれば越えてしまうくらいの大きさ。女性としてはかなり小さい胸のサイズです。

 

■貧乳はどんなコンセプトの作品が多いか
胸の小さい女性が出演するアダルト動画は、どのようなコンセプトのものが多いのでしょうか? 結論から申し上げると、断然「ロリ系」が多いです。やはり、胸が小さいというのは「子供」を連想させます。ですので、作中で女優が高校生や中学生などの未成年として描くのが、女優の特性を一番活かせるわけです。もちろん、胸の小さい女優でも人妻ものなどに出演する場合もありますが、ほとんどの女優がロリ役で出演しています。

 

■背徳感を楽しむ
貧乳動画を楽しむには、「背徳感」を味わうことが重要です。貧乳の女優は、女子校生や女子中学生など、普段は絶対に性的な関わりを持つことができない対象として描かれます。もし、性交渉を持ってしまえば、犯罪になるケースだってあるわけです。 しかし、貧乳の女優が出演するロリ作品では、それをすることができます。「高校生や中学生といけないことをしている」この設定、なんだかとてもゾクゾクしてしまいますよね。女子校生ものなどはありふれた動画のジャンルですが、そこに「貧乳」という要素が加わることで、さらにリアリティが増すわけです。 貧乳は見ごたえがないと考えているあなた、ぜひ「背徳感」を意識して貧乳動画を観てみてください。きっと興奮できるはずですよ。