乳動画

大きなおっぱいが好きな男性であれば、一度は観たことのある「巨乳動画」。日常ではあまりお目にかかれないEカップやFカップの女性がセックスするシーンは、巨乳好きでなくとも興奮してしまいます。しかし、昨今では巨乳を超えた、「超乳」というジャンルのアダルト動画も登場してきています。超乳動画とは、果たしてどのようなジャンルで、どのような魅力があるのでしょうか。巨乳を超える新ジャンル、超乳動画についてご紹介します。

 

■超乳とは?
超乳とは、読んで字のごとく「巨乳を超える乳」のことです。AV業界の中では、一般的にEカップかFカップあれば巨乳と言われます。しかし、超乳動画には、それを軽く超えるI、J、Lカップをもつような女性が出演しているのです。Lカップと言われても、あまり想像がつきませんよね。

 

■超乳は「ぽちゃ」ではない
超乳動画の魅力の一つは、「出演女優がぽっちゃりではない」ということです。 巨乳の女性は、一見「太っている、ぽっちゃり」と思われてしまいます。しかし、超乳動画に出演している女優は、ウエストはしっかりしまっているという場合がほとんど。太っている印象を受けるような女優はあまりいません。「ぽちゃには興味がない」という男性でも、超乳動画は十分楽しむことができます。

 

■超乳動画を観るなら若い女優がおすすめ
超乳動画を観るときには、なるべく若い女優の出演している動画を選ぶのがおすすめです。 やはり胸が大きいと、加齢とともに胸が垂れてきてしまいます。熟女ものの超乳動画もないわけではありませんが、若い女優に比べると見栄えが少し良くないのが現実です。もちろん、垂れた胸も好き、熟女が好きといった男性もいると思いますので、そういった方であれば年齢の高い方の動画でも良いでしょう。しかし、そうでない方なら、超乳動画を観る際は、なるべく胸の垂れていない若い女優の出ているものをおすすめします。女優が若いと、胸にもハリがあり、揺れ具合も抜群です。普段はなかなか見ることのできない超乳、ぜひ動画で堪能してみてください。